ホーム > 企業情報:環境方針

環境方針

株式会社シェルターは、事業活動のあらゆる面で、地球環境再生、資源保全ならびに環境汚染防止に寄与するため、環境改善・保全の取り組みを最重要経営課題の一つとしてとらえ、全国各地の地域社会との共生、自然環境との調和を積極的に推進する企業活動を行います。

  1. 太陽光を始めとした自然エネルギーを最大限に活用することによる、住宅、さらには大規模木造建築物の「ゼロエネルギー化」に挑戦します。加えて、自然エネルギー・素材による建築を推進し、お施主様のクォリティー オブ ライフを実現するとともに、自然環境の改善に貢献します。
  2. 地球温暖化防止や河川水質向上に不可欠な森林整備は、間伐や炭素が固定した成木の伐採と、新たな植林という循環によってもたらされます。
  3. 当社は、伐採された木材を、住宅はもとより、地元の庁舎、学校、福祉施設などの建築物に活用する活動を全国各地で広く展開し、「きれいな空気や水」の環境資源の再生に貢献します。
  4. 環境関連の法規、条例、協定などを遵守し、一層の環境保全に努めます。
  5. 環境側面を常に意識した事業活動を継続的に行い、汚染の予防はもとより、具体的な環境目的・目標を定めるとともに、事業活動の結果生じる環境への影響を自主監査し、省エネルギー、リサイクル、環境負荷の低減を推進します。そのために、全従業員および協力業者に対する教育を継続して行い、環境方針の徹底と意識の向上を図ります。

株式会社 シェルター
代表取締役 木村 一義